とある女の偏愛日記

管理人の偏愛ものについて語る、感想文的日記。 読んだ小説と漫画の感想が中心。その他にも映画やTVなどの紹介予定もあり。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
出先で気分が悪くなってしまったら・・・?<前編>
お待たせしました。

前回予告していた、「出先で気分が悪くなった状態で、できるだけ安全に家まで辿り着く方法」です。

予定では1回で済むはずが、かなり長くなってしまったため、2回に分けて書きます。

私の情けない経験が元なので、役に立たないかもしれませんが、よろしくお願いします。


<はじめに>

ここでは都合上、

出先が「都会」

であることを前提に話を始めさせていただきたいと思います。


<出先で気分が悪くなったら・・・>

連れがいるときは、連れに頼ることもできます。

しかし、1人のときに気分が悪くなると、困ったもの。
ただでさえ、気分が悪い時は判断力が低下するのに、外出先でしかも1人の時に気分が悪くなると、ちょっとしたパニックになる場合もあります。

まだ、そんなに大したことがない時期だったら、さっさと家に帰るというのが一番でしょう。
しかし、「まだ大丈夫」と思って、そのまま出歩き続けていると、立っているのが辛いほど、気分が悪くなってしまうこともあります。

そうなってしまうと、家に帰ることも一苦労。

道で倒れず、できるだけ安全に家に帰るにはどうしたらよいか?

そんな時は、まずこれ以上気分が悪くならないようにすることを考えましょう。

そして、なぜ気分が悪いかを分析することも大切です。

風邪など、これからさらに体調が悪化すると予測ができる場合は、早急に帰ることが大切です(別項で書きます)。
しかし、貧血など一時的な症状である場合は、急いで家に帰るよりもワンクッション置いて、「どこかで休んでから帰る」という選択肢を取るのが一番大切です。でも、その「どこか」が案外見つからないもの。

ここでは、その「どこか」について書いていきたいと思います。

その1:お店

都会には、スタバなどゆったりとした椅子に座って、くつろげるお店が多くあります。最近では座り心地が良い椅子が置かれてある店も多いので、「ちょっと一休み」で休むために立ち寄るには最適な場所です。

しかし、冗談抜きで気分が悪い時には、かえって辛い場所になる場合もあります。普段は何とも思わない飲食物のニオイも、体調が悪い時には苦痛になることもあります。それに、人目を気にしてトイレ(気分が悪い時には重要)に篭りにくいのも難点。

故に、お店で休むのは重い時にはあまりオススメできませんが、駆け込みやすさから気分の悪さがまだ軽い時にはいい場所だと思います。

その2:街角&商業施設のベンチ

この手段は、基本的にオススメしません。
理由は、運と場所、天候によるところが大きいからです。

屋外(公園など)のベンチだと、天候(晴れ、雨、暑い、寒い)次第ではさらに悪化する場合があること、そしてトイレが見つけにくいところにベンチが設置されていることが多いです。気分の悪い時にトイレが見つからないのは結構きついので、屋外のベンチで休んで、動けそうになったら、他の休みやすい場所に移動するのが懸命だと思います。

対する屋内(商業施設など)のベンチは、ある意味屋外より過酷です。まずイス取り合戦から始めないといけないところが多いです。デパートの場合、平日でも席が空いていない場合が多いので、自分の都合がいいときに座れるかどうかは運にかかっています。あてもなく席が空くのを待つよりも、大人しくどこかの店に入って一休みする方が、はるかにマシです。


その3:トイレ

気分が悪い時には、トイレに頻繁に入ることが多いと思います。
お店に入って・・・というよりも、直接トイレに篭った方がいいこともあります。その点から、個人的に最適な休憩場所だと思っています。

けれども、人の出入りが激しいところのトイレは待ちます(女性は特に)。その待ち時間の間に、急速に体調が悪化し、倒れてしまうこともあります(経験済み)また、待たずにトイレに入れたとしても、人を気にしてゆっくり篭っていられません。

ここでは、「待たない」「きれい」「洋式(フラフラの身体での和式トイレは辛い)」のトイレの探し方を述べていきたいと思います。

「きれい」「洋式」の条件は、クリアしやすいです。
なぜなら、比較的新しい建物だったり、建物が古くても、改装工事が頻繁に行われている商業施設だと、これらの条件が満たされているトイレは多いです。

しかし、「待たない」が付け加わることで、これら3つの条件が満たされるトイレの数は、ぐっと少なくなります。

そんなトイレをどうやって探すのか?

まず、自分がいる建物の、階数が書かれてあるテナント案内を見てみましょう。

ここで、避けなければならないところは、当然の如く人が集まる階のトイレ。

女性が集まりやすい階(婦人服売り場など)、飲食店のテナントが集まる階は確実に待つので、気分の悪い時には鬼門です。

となると、目指すべきトイレは人の出入りが少ない階のトイレ

でも、人の出入りが少ない階なんて果たしてあるのか?

結論から言うと、あります

それは、客層が限定されがちな場所です。

例を挙げると、高級品を取り扱うところなどは、比較的人の出入りが少ないですね。
ただし、食器や寝具など、洋服以外を取り扱っているところに限ります。

けれども、建物全体が高級品しか取り扱っていないところは、ある程度ターゲットが絞られてくるので、デパートよりも人の出入りが少ないところが多いように思われます。

こういうところのトイレは、上記の3つの条件をクリアしている場合が多いです。また、女性の場合、化粧直しがゆっくりできるなど、普段でも充分活用できますよ。

逆に、建物全体が若者(特に若い女性)をターゲットにしているところは、人の出入りが激しいところが多いので、条件をクリアしているトイレはほとんどないと考えた方が賢明です。
因みに、こういう場所で気分が悪くなってトイレに行きたくなった場合、大人しく順番を待つか、移動可能な範囲で、客層が限定されがちな場所に該当する建物があるなら、そちらに移ったほうがいいかもしれません。


以上で、前編は終了です。

次は、しっかり「帰る」後編を書いていきたいと思います。

気分が悪くなった状態で、どうやって家に帰ることができるのか?

できるだけ短くまとめますので、もう暫くお付き合いくださいませ。















































































































































スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
確かに気分が悪い時のスタバ系のお店の臭いはきついですね。

>建物全体が高級品しか取り扱っていないところは、ある程度ターゲットが絞られてくるので

自分にはあまり縁がないと敬遠しがちなビルでも、体調が悪くなった時のためにチェックしておくべきですね。
テリトリー内にいくつかあるからチェックしておこうっと!
ありがとうございました。

後編も待ってますよ~~~!

2005/12/12(月) 22:32:25 | URL | ポジティブ #AXUJ28mU[ 編集]
復活☆
いやーよかったよかった。
なかなか更新されないんで心配してましたよ~

あたしは普段トイレに入るんでも高級品売り場とかお得意様サロンのあるフロアのトイレなどを愛用してます。
空いてるし、掃除もほかのフロアより行き届いてる気がするんで。。
これは学生の1ヶ月間、6畳一間、風呂なしトイレ共同、月2万アパートに住んでたときに得た知恵(?)です( ̄∀ ̄)d
なるほど、気分が悪くなったときにも重宝しますね。
2005/12/12(月) 22:56:36 | URL | ねーさん #-[ 編集]
ポジティブさん

少しでもお役に立てたようで、良かったです☆

「自分にはあまり縁がないと敬遠しがちなビル」こそ、穴場が多いですよ~。

ねーさんがおっしゃっているように、「普段使い」もできるんで、見つけておくと結構便利です。

ねーさん

心温まるコメントありがとうございます。
体調が最悪だった時、もの凄く励みになりました。
ご迷惑おかけするかもしれませんが、これからもよろしくお願いします。

確かに、お客様サロンのフロアのトイレはキレイですよねー。

ねーさんが仰るとおり、どこよりも掃除が行き届いているような気がします。お客様サロンは見落としてたので、目からウロコです。流石、ねーさん。

ところで、ねーさん。ある意味通なところで暮らしていらっしゃったことがあるんですね。トイレの他にも隠し玉がありそう・・・。よろしかったら、この他にも何かあれば、教えてくださいね。

2005/12/14(水) 00:30:24 | URL | nanaichi28号 #RdJYfY6E[ 編集]
>トイレの他にも隠し玉がありそう・・・。よろしかったら、この他にも何かあれば、教えてくださいね。

ねーさん、私も情報希望です!



2005/12/14(水) 07:50:43 | URL | ポジティブ #-[ 編集]
隠し玉なんてないよ~(;´A`)
単にハタチ過ぎて家を追い出されたけど、敷金が足りなくて1ヶ月学校サボってバイトしてたときに仮住まいしてただけです。
(あたしの仮住まい歴はここから始まった?)
まあこの1ヶ月間で飛んでるゴキ○リに新聞を投げつけて捕まえる特技を身につけましたがヾ( ̄、 ̄;)ゞ
(這ってるのなんて朝飯前だぜd( ̄_ ̄d)☆)
2005/12/14(水) 10:37:57 | URL | ねーさん #-[ 編集]
隠し玉
飛んでいるゴッキーを捕まえることができるなんて、素晴らしいです!

這っているのは割と平気ですが、飛ばれると打って変わって逃げ回っているので・・・。

山のゴッキーは、都会の倍以上の大きさなので、飛ばれると恐怖なんです。

この間は、夜中の2時に出てこられたせいで、叫ぶに叫べず、声なき悲鳴をあげながら、ひとり格闘してました・・・。
2005/12/15(木) 15:39:35 | URL | nanaichi28号 #RdJYfY6E[ 編集]
友達同士で話していて「私もおばさんになったよな~」と感じる条件のひとつに「ゴッキーを平気で殺せる様になったこと」ってのがあります(笑)

そうよ、そうよ、私だってその昔はその姿を見るだけで怯え、果敢にぶったたく母を尊敬(?)してたもんさ・・。

今なんて・・・一度姿をくらましてもしぶとく出て来るのを待っていたりする(笑)

・・・でも、飛ばれたら怖いな・・・。
昔、伊藤麻衣子が殺そうとしたゴッキーが飛んで来て自分の顔に止まってから怖くなったって言ってたよね・・・←顔に止まるなんて・・想像しただけで鳥肌もんだ・・・。
2005/12/16(金) 21:00:58 | URL | ポジティブ #AXUJ28mU[ 編集]
ポジティブさん

顔にゴッキー・・・。
いやぁぁぁぁぁっ!!

・・・ごめんなさい。想像してしまって、恐怖で軽く壊れてしまいました(恥)

私も這っているものなら、1度姿をくらましても出てくるまで待っていたりします。だって、ほっとく方が不安で仕方なくなるので。

でも、それは助けが呼べない時だけ。
普段は、潔く親に救援信号を送って、倒してもらっています(爆)
2005/12/17(土) 22:26:11 | URL | nanaichi28号 #RdJYfY6E[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。